ブログ|名古屋市昭和区の歯科医院【わしの歯科クリニック】

名古屋市昭和区「川名駅」から徒歩8分の、わしの歯科クリニックです。駐車場も完備しています。マイクロスコープによる診療やインプラント・ホワイトニングなどお気軽にご相談ください。

  1. お電話
  2. ご予約
  3. メニュー

インプラント手術後の過ごし方は?食事・入浴・飲酒は、どうなる?

皆さん、こんにちは。
 
名古屋市昭和区にある、わしの歯科クリニックです。
 
 
インプラント手術が終わったら、どのように過ごせばいいのか、痛みはあるのか、食事できるのかなど、気になることがたくさんありますよね。
 
前回の記事で、インプラント治療の前日・当日の過ごし方についてお話ししました。今回は、手術後の過ごし方や注意事項をお伝えします。
 
インプラント手術後に問題なく過ごすために、事前にチェックしておいてください。
 
 

インプラント手術後の食事は?

インプラント手術後の食事は、麻酔が切れるまでは控えましょう。約1~2時間程度で麻酔の効果がなくなります。
 
手術当日に食事をとってもいいのですが、術後2~3日の間は、やわらかくて、あまり噛む必要が少ないものを選ぶようにします。
 
例えば、スープなどの汁もの、おかゆ、やわらかく煮込んだうどん、ゼリーなどです。噛む場合は、手術をした反対側で噛むように気を付けてください。
 
 
しばらく避けたいのは、刺激が強い香辛料や辛い料理、固いもの、酸っぱいもの、甘いものです。お餅やキャラメルのような歯にくっつきやすいものも止めましょう。
 
 

インプラント手術後の入浴は?

手術当日は、シャワーで汗をサッと流す程度にしておいてください。手術の翌日からは、入浴が可能です。
 
湯ぶねに浸からないと疲れが取れない、特に手術後は心身ともにリラックスしたいからお風呂にゆっくり入りたい、という気持ちになるかもしれませんが、手術当日の入浴は控えましょう。
 
血行がよくなると、手術跡が開いて出血することもあるので要注意です。
 
 

お酒はいつから飲んでもいい?

飲酒は免疫機能の低下や血流の活発化につながり、術後の回復を遅らせてしまう可能性があります。鎮痛薬を服用することにもなりますので、しばらくアルコールは控えるほうがよいでしょう。
 
一般的に術後1~2週間くらいで軽い飲酒ならできるようになりますが、タイミングは状態によって異なります。飲酒してもいいかどうか、かかりつけの医師に確認するようにしましょう。
 
 

術後の痛みはある?

 
インプラント治療は外科手術なので、麻酔が切れたあとは多少の痛みや腫れがあるものですが、抜歯処置より軽い人もいます。
 
処方した痛み止め薬などを飲めば、ほぼ治まるでしょう。個人差はありますが、早い人で2~3日、長くても1~2週間くらいで引きます。
 
 
インプラント手術について、手術前後の過ごし方に関する不安や疑問がありましたら、お気軽にご相談ください。
 

(Visited 1 times, 1 visits today)

TOP > インプラント手術後の過ごし方は?食事・入浴・飲酒は、どうなる?

top