ブログ|名古屋市昭和区の歯科医院【わしの歯科クリニック】

名古屋市昭和区「川名駅」から徒歩8分の、わしの歯科クリニックです。駐車場も完備しています。マイクロスコープによる診療やインプラント・ホワイトニングなどお気軽にご相談ください。

  1. お電話
  2. ご予約
  3. メニュー

原因不明の体調不良?金属アレルギーかもしれません

皆さん、こんにちは。

名古屋市昭和区にある、わしの歯科クリニックです。

なんとなく体調が悪い…でも原因が解らない…。そんな症状に悩まされているという方は、治療してからかなり時間が経っている金属がお口の中に入っていませんか?

もし入っているなら、歯科金属アレルギーの可能性があります。

遠隔で症状がでる歯科金属アレルギー

皮膚に金属のアクセサリーが触れると肌荒れを起こしてしまうのなら、「自分が金属アレルギーである」という自覚をもちやすいのですが、歯科金属アレルギーの場合は自分では気づきにくいところが問題です。

歯科金属アレルギーの場合は、お口まわりに症状がでるだけでなく、粘膜や腸壁から吸収されたアレルギー物質が、汗と一緒に皮膚の表面に出ていきます。

そして、お口から離れところにひどい金属アレルギーの症状が表れることがあるのです。

そうなると、お口の中にできた口内炎と、遠隔で表れた肌荒れの原因が同じだとは、なかなか気づきにくいでしょう。

知らず知らずのうちに体内に蓄積されていく

長年をかけてお口の中で経年劣化した金属が溶け出して体内に蓄積されていき、許容量を超えたところでアレルギー症状が表れることがあります。

自分が金属アレルギーであることに気づかないまま、昔入れた銀歯をセラミックに変える治療をしたら、長年の悩みだった原因がわからない体調不良が解消されたというケースは少なくありません。

歯科治療で使われる金属は、金・銀・パラジウム・プラチナのほか、銅・亜鉛・スズ・鉄などさまざまな金属がほんのわずか加えられた合金です。かつては水銀を含む合金が使われていた時代もありました。

こういった金属が2種類以上、お口の中に入っていると微量な電流が発生して金属アレルギーを発症しやすい傾向があります。

歯科治療を受けた部分の劣化や金属イオンの溶け出し防ぐために、ご自宅での毎日のお口のケアや歯科医院での定期検診をしっかりと行うようにしましょう。

歯科金属アレルギーの治療とは?

金属アレルギーになりやすい人が多い金属はニッケルが代表的ではありますが、人によって反応が出る金属が違います。

治療の際は、アレルギーテストを行ってどの金属に反応するのかを診断し、該当の金属を別の素材に付け替えます。

「もしかすると、歯科金属アレルギーかもしれない」と思ったら、わしの歯科クリニックにお越しください。

歯やお口まわりについて気になること、お困りのことがございましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ

(Visited 1 times, 1 visits today)

TOP > 原因不明の体調不良?金属アレルギーかもしれません

top