ブログ|名古屋市昭和区の歯科医院【わしの歯科クリニック】

  1. お電話
  2. ご予約
  3. メニュー

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
さて、新しい年が明け、一段と寒さが増してきましたね。
皆様、風邪などひかれてないでしょうか?

2020年も快適にお食事ができるように、全力でサポートいたしますので
本年もよろしくお願いいたします。

1月6日より通常診療を行っております。
お気軽にお電話下さい。スタッフ一同お待ちしております。

クリスマス!

医院のご近所のオシャレな雑貨屋さん「Largrrr」さんに、クリスマスの飾り付けをプロデュースして頂きました。すごく上品に飾り付けして下さり、とても良い感じになりました。
12月24日、25日は来院して下さった患者様にクリスマスプレゼントを準備しておりますので、この機会に皆さん是非いらして下さいね。

がちゃがちゃ

昔懐かしの「がちゃがちゃ」がわしの歯科クリニックに!
子供の皆さん、メダルを貰いに歯医者に遊びに来て下さいね。

わしの歯科クリニックスタッフ一同

インプラント治療には、どれくらいの期間がかかる?

皆さん、こんにちは。
 
名古屋市昭和区にある、わしの歯科クリニックです。
 
 
インプラントは、人工の歯を埋め込んで失った歯の機能を補う治療法です。
 
自分の歯が蘇ったかのように噛みやすく、きれいな見た目に仕上がるため、「インプラント治療をしてみたい」と考えている方は多いことでしょう。
 
ですが外科手術に当たる治療ですから、忙しい人は、「治療に長い期間がかかるのでは?」と不安に思う人もいらっしゃるかもしれません。
 
そこで、ここではインプラント治療の流れや必要な期間について、ご説明したいと思います。
 
 

おおよそ4カ月程度で治療が完了

 
インプラント治療は、一般的には約4カ月程度で治療が完了します。
 
とはいえ、お口の状態などによって異なります。むし歯や歯周病がある場合は、先に治療をしておいたほうがよいでしょう。
 
また、インプラントを埋め込む土台となる骨の量が少ないケースでは、骨の再生治療を行う必要がありますので、さらに治療期間が必要です。3カ月~場合によっては10カ月近い期間を要することもあります。
 
 

インプラント治療の一般的な流れ

 
インプラント治療のおおよその流れは、検査→事前準備(むし歯や歯周病の治療)→一次手術(歯の土台になる歯槽骨に人工の歯根であるインプラント体を埋入)→骨とインプラント体が結合(3カ月~半年程度)→二次手術(上部構造の型取り)→上部構造の製作・装着、となっています。
 
上部構造については、セラミックなどのご希望の素材でおつくりしますので、天然の歯が蘇った以上の美しい仕上がりです。
 
前歯など、目立つ部分にインプラントを入れる場合は、仮歯を入れるところまで一気に治療を進めます。
 
治療中でも、見た目が自然になるよう配慮した治療を行っていきます。
 
治療後は、1~2カ月に一度の定期検診を行いながら、経過をチェックします。
 
 

気になる方は、説明や検査だけでもお気軽に

 
インプラント治療を行う際は、まずは検査を行い、インプラント治療を行う周辺組織を確認し、骨の厚みや骨密度を測ります。
 
そこでトータルの治療期間や治療費などをご説明します。合わないと感じればこの段階で止めても問題はありません。
 
 
わしの歯科クリニックでは、説明や検査だけでも受けてインプラント治療をじっくり検討していただけますので、気になっている方はぜひ、ご相談ください。
 
わしの歯科クリニックのインプラントについてはこちら

TOP > インプラント治療には、どれくらいの期間がかかる?

top