医療器具|名古屋市昭和区の歯科医院【わしの歯科クリニック】

  1. お電話
  2. ご予約
  3. メニュー

医療器具Device

  1. 侵襲の少ない治療
  2. マイクロスコープ
  3. 歯科用CT

侵襲の少ない治療

わしの歯科クリニックでは、最先端の医療を追求し、侵襲の少ない治療を約束します。

  1. 「丈夫で長持ちする上質な治療を受けたい」
  2. 「天然歯のような審美性を得たい」
  3. 「できるだけ歯を削らずに治したい」
  4. 「できるだけ神経を抜かない治療を受けたい」
  5. 「できるだけ歯を残したい」

そんな期待に応えるために下記の設備を整えております。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープとは、拡大して観察 ・ 診療が出来る実体顕微鏡のことです。
歯科医療では、治療対象が大変小さく、ミクロン単位の精度が求められる細かな工程が多々あります。
以前は「経験」「感覚」「勘」に頼る部分が多くありましたが、マイクロスコープの導入により、肉眼レベルとは違い、より質の高い処置が正確に行なえるようになりました。
見たい部位を強拡大することにより、鮮明に観察できるため、治療はもちろんですが原因追究にも役立ちます。また、普段よりマイクロスコープを使用していると、繊細な観察力が自然に身に付き、肉眼で見た場合でも細かい部分まで自然に見えるようにもなります。

歯科用CTのメリット

歯科用CTのメリット

CT導入により治療の診断が向上します CTでは、従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査にも利用できます。
立体画像で状態を確認できますので、患者さんにとって安心、納得の治療が行えます

歯を失った部位の骨の状態をCTで三次元的に診査し、インプラントを埋入。セラミックスの歯で機能を回復した症例。

わしの歯科クリニック > 医療器具

top