ダイレクトボンディング|名古屋市昭和区の歯科医院【わしの歯科クリニック】

  1. お電話
  2. ご予約
  3. メニュー

治療のご案内Treatment

ダイレクトボンディング

コンポジットレジンとは歯科治療で使用される「 歯に詰める 」修復用材料で、とても歯に強く接着して自然な歯の色調に近い状態に治療が可能です。一般的には、虫歯になってしまった時の初期治療に使用されることが多く、前歯の虫歯を美しく修復できるだけではなく、最近は奥歯の虫歯でも銀歯に変わる修復材料として活用される機会が増えています。

コンポジットとは「混合の」という意味の言葉で、コンポジットレジンは光を当てると硬化する合成樹脂( レジン )と、ガラス・セラミックスなどの鉱物を細かく砕いた粉末( フィラー )とを混合して作られています。このフィラーと呼ばれる細かいガラス・セラミックスの形や配合具合により、強度や表面の艶などが異なり、治療に使用する部位によって使い分けられています。

つまりコンポジットレジンは
美しい色調や表面性状を表現し、強度の基盤となる 約 80 % の「 セラミックス 」
歯と強く接着して一体化し、自由な形に成形可能な 約 20 % の「 プラスチック 」
この両者の優れた特徴を併せ持つ、大きな可能性を持って進化を続ける歯科治療用の新素材なのです。

また、このコンポジットレジン修復の分野では、高い技術力を持った日本ブランドの材料が世界中で高く評価され、日本国内での診療でも広く活用されています。

どこを治療したのか見分けがつかない自然な治療跡

日本の歯科治療では古くから銀色の金属修復材料が多用され、現在でも奥歯の虫歯に対する治療方法として広く一般的に使用されています。
「 銀歯 」は、日本の優れた保険制度の中で認められた、奥歯の虫歯治療の第一選択であることは間違いありません。
しかし、金属色の詰め物は審美性に劣り、治療の選択肢として積極的に銀歯を希望する患者さんは少なくなっていると思います。
コンポジットレジンによる治療の最大の特徴は、その治療跡の自然な仕上がりです。
歯と接着により一体化して、詰め物と歯との境界線は判別が困難です。歯に詰めるコンポジットレジンには色調の選択肢が多数揃い、多種多様な歯の色に合わせた修復が可能です。

[症例1] では、患者さんの審美的な問題解決のため、金属修復材料の撤去及び虫歯の除去、コンポジットレジンによる審美的な再修復が行なわれています。

[症例1]

健康な歯をほとんど削らず歯質への接着力で形態を回復

従来の歯科治療で使用されてきた金属やセラミックスなどの修復材料は単独で歯と接着して一体化することはなく、歯の形を削って歯科用セメントで嵌め込むようにして修復が行われてきました。
現在でも大規模な修復が必要な際にはこの様な方法が採られますが、比較的小規模な修復では歯を削らずに接着させるコンポジットレジン修復が第一選択となっています。
最近ではコンポジットレジンと歯との接着力の高さが信頼できるレベルに向上し、虫歯治療以外にも「 破折した歯の修復」や「歯の色・形を綺麗にする修復 」など応用される機会が増えています。

[症例2]では、前歯の間の小さな隙間をコンポジットレジンにより埋め、歯を削らずに修復して短時間で審美性が獲得されました。

[症例2] 離開歯列への修復

強い接着力で歯の神経を保護

歯の構造としては、外側に「 エナメル質 」、内側に「 象牙質 」、更にその内部には「 歯の神経 」が存在する部分があります。

[ 症例3 ] のように大きく破折した歯では、外側のエナメル質や象牙質の一部が失われ、歯の神経に刺激が伝わり易くなるため痛みを感じることになります。
コンポジットレジンは熱や電気の伝導性が低く、歯の内側の象牙質と強く接着して歯の神経を保護するため、治療後の痛みを感じるリスクが大きく軽減されます。
更に治療後はこの接着力により、虫歯再発の原因となる歯とコンポジットレジンとの間への細菌侵入の可能性を低く抑えることも可能です。

[症例3] 破折歯への修復

治療は基本的に1日で完結

コンポジットレジンは歯に接着させて整形し、専用の光照射器で光を当てて硬化させます。
硬化後は形態を整え、直後から噛むことができる強度が得られるため、基本的には治療の即日完了が可能です。
患者さんの都合により治療を短期間で終える必要がある場合や、治療に急を要する応急処置対応などの場面で、その特性が活かされます。

[症例4]では、不適合修復物の審美性改善が行われました。

[症例4] 不適合補綴物への再修復

どんな治療に使えるの?

場面1 虫歯治療の時に・・・
場面2 歯が欠けた時に・・・
場面3 歯の色・形を綺麗にする時に・・・
場面4 歯の間の隙間を埋める時に・・・

コンポジットレジン修復には保険診療で治療可能な状況と自費診療で治療可能な状況があります。
* 治療費用などの詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。

場面1「 虫歯治療の時に 」

場面2「 歯が欠けた時に 」

場面3「 歯の色・形を綺麗にする時に 」

場面3「 歯の色・形を綺麗にする時に 」

場面3「 歯の色・形を綺麗にする時に 」

場面4「 歯の間の隙間を埋める時に 」

保険治療と自費治療の違い

治療前

保険治療

  1. 審美性が低い
  2. 二次う蝕抵抗性が低い
  3. 強度が高い
  4. 費用 : 保険診療( 3,000 円 程度 )

自費治療

  1. 審美性が高い
  2. 二次う蝕抵抗性が高い
  3. 歯と同程度に欠ける可能性がある
  4. 費用 : 自費診療( スタッフまでお問合せください )

治療前

保険治療

  1. 審美性が低い
  2. 二次う蝕抵抗性が低い
  3. 強度が高い
  4. 費用 : 保険診療( 3,000 円 程度 )

自費治療

  1. 審美性が高い
  2. 二次う蝕抵抗性が高い
  3. 歯と同程度に欠ける可能性がある
  4. 費用 : 自費診療( スタッフまでお問合せください )

わしの歯科クリニック > 治療のご案内

top